FC2ブログ

のばらのアリア

2006年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年04月
ARCHIVE ≫ 2006年04月
      
≪ 前月 |  2006年04月  | 翌月 ≫

二重標的/今野敏

二重標的(ダブルターゲット)

先日、隠蔽捜査で吉川英治文学新人賞を受賞されました、今野敏さんです。
新人というには長いキャリアをお持ちで、様々なジャンルの小説を書かれています。
私は今野さんの警察小説がすき~。
「二重標的」は、安積警部補シリーズまたの名をベイエリア分署シリーズの第1作です。
私がこのシリーズをはじめて読んだのは、アンソロジーに入っていた短編です。
良いな、と思って最初から読んでみようと思ったら、なんと本を出していた
出版社がなくなっていました(;^_^A そ、そんな、初期3部作が読めないなんて。
そこで図書館にあった初期の2冊を読み、出版社を替えて出たつづきを手にいれたのですが
全部揃えて手元におきたいという気持ちがおさえきれず、初期の読んでない1冊が
オークションにでているのを知って、つい落札。
ついでにもう1冊も落札しちゃえー!と勢いで文庫にけっこうなお値段を(汗
もう1冊もなんとかしなくちゃなーと思いつつ、オークションで買う気になれず。
数年たって半ばあきらめていたところ、この4月から角川春樹事務所で初期3部作が復刊!
うれし~!ありがとう!春樹くん!
これで全部揃うわ。ふふふ。

ライブハウスでヘビメタバンドの演奏中、1人の女性が倒れ、そのまま息を引き取ります。
彼女は青酸カリによって毒殺されていたのです。
美人とはいえ、30代の彼女がティーンエイジャーにまじって、興味があると思えない
ライブハウスにきていたのはなぜか?
東京湾臨海署、通称ベイエリア分署の安積警部補とその部下たちが捜査にのりだします。

古い作品ですから、今読むと時代をちょっと感じたりします。
事件自体、わりと地味に感じますし、すごいトリックとかあるわけじゃないです。
このシリーズは安積警部補はじめ、部下の刑事や同僚などのレギュラー人物の
キャラクター、事件解決への地道な捜査の過程を楽しむもの。
昔、好きだった刑事ドラマを見るようなそんな感じといったらいいでしょうか。
このシリーズ、まだ続いてますし。だんだん面白くなっていきますよ。
ちなみに私は交通機動隊の小隊長・速水警部補のファンw


プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ