FC2ブログ

のばらのアリア

2006年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年06月
ARCHIVE ≫ 2006年06月
      
≪ 前月 |  2006年06月  | 翌月 ≫

出口のない部屋/岸田るり子

出口のない部屋

ミステリフロンティアで見つけ、読んでみることにしました。
岸田るり子さん、初めてお名前を知りましたが第14回鮎川哲也賞を受賞されて
いるんですね。ということは本格ミステリですね~。

美貌の新人ホラー作家・仁科千里を訪ねた女性編集者。
彼女に差し出された原稿は「出口のない部屋」という題名でした。
大学講師、開業医の妻の女性2人と売れっ子作家の男性1人がひとつの部屋に
閉じ込められるという物語です。
なぜ、こんな事になったのか、何が3人をこの部屋に導いたのか?
接点などないと思われる3人ですが、それを探るためにお互いに自分のことを
語り始めるのです。
そこから浮かび上がるものは。。。

本格ミステリを読むときも私はあまりトリックとか謎解きとかを熱心に
考えたりしない方です。
真相が途中でわかるときもありますが、わかっても別に問題ないのです。
面白く読めれば良いと思っているので。
しかし、この「出口のない部屋」は考えずに読むことはできないタイプでした。
あまり好感の持てない(^^;)3人の過去の話を読むうちに、どう繋がるのか、
共通して出てくる人物は誰なのか、考えてしまいましたねー。
結果、大体のことはわかってしまいましたが、けっこう面白かったです。
昔の本格ミステリの持つ雰囲気があり、私は嫌いじゃないですね。
岸田さんのデビュー作も読んでみようと思います。
プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ