FC2ブログ

のばらのアリア

2006年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年06月
ARCHIVE ≫ 2006年06月
      
≪ 前月 |  2006年06月  | 翌月 ≫

ぼくのメジャースプーン/辻村深月

ぼくのメジャースプーン

他の人にはない不思議な力を持つ「ぼく」
その力は母との約束によって心の奥深くに封じ込められています。
しかし、ある日、学校で飼っていたウサギが殺されるという事件が起こります。
無惨なウサギの死体を発見したのは「ぼく」の幼馴染のふみちゃんでした。
ふみちゃんは「ぼく」にとって自慢の友達でちょっと憧れの存在です。
誰よりもウサギの世話をし、可愛がっていたふみちゃんは、その日以来
一切の感情を見せず、一言もしゃべらず、登校拒否になってしまいました。
ふみちゃんをなんとか助けたい。
「ぼく」はウサギ殺しの犯人に力を使う事を決意します。
そして、同じ力をもつ「先生」のもとへ通い、犯人への罰を模索しはじめるのです。

よかったです。読んでいてうるうるしてしまいました。
物語の大部分を犯人と会うまでの「先生」との1週間が占めています。
丁寧に書かれた2人の対話は深く、考えさせられます。
それだけに「ぼく」が決断した力の使い方に衝撃を覚え、最後にあるサプライズが
活きてくるのです。
辻村さんの小説の中で一番好きですね。良い作家だと再認識しました。
そして、この小説には過去の辻村作品の登場人物が何人か出てきます。
ピアノを弾いているのは彼か!同じ小学校なんだ。
あのとき気になっていた小さな謎はこういうことか、などと違った楽しみも。
デビュー作から順に読んでよかったーと思いました(^.^)

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ