FC2ブログ

のばらのアリア

2006年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年08月
ARCHIVE ≫ 2006年08月
      
≪ 前月 |  2006年08月  | 翌月 ≫

うそうそ/畠中恵

うそうそ

畠中恵さんの人気シリーズも最初のしゃばけから数えて5冊目になりました。
大店の若だんな・一太郎は妖かしの血を引く者。しかし、とんでもなく病弱なので
両親からは甘やかされ、実は妖かしである二人の兄やに守られて、大事に
過保護にw育てられています。
いつもは町内でおこる出来事に若だんなが関わっていく、というお話なんですが
今回は違います。なんと、若だんながご旅行なんです!

近頃頻繁に起こる地震。ただでさえ身体の弱い若だんなの調子は悪くなる一方。
その上に地震で怪我までしてしまいます。
そこで「お江戸中を砂糖漬けにするほど」甘いといわれる若だんなの両親は、
若だんなを箱根へ湯治にやることに決めたのです。
今まで、江戸の町すらろくに歩いた事のない若だんなは大喜び!
お供には兄やの佐助と仁吉。そして腹違いの兄である松の助です。
はじめての旅に心躍らせる若だんなですが、舟に乗ったと思ったら、そばから
離れる事のないはずの兄やたちの姿がどこにもありません。
不安な気持ちを抱え、松の助と湯治場へ向かう若だんなですが。。。

久々の長編でしかも若だんなが旅に!読む前からこれは面白そうだな、と。
はじめから何か起こりそうな雰囲気がありありですw
消えた兄やたちはどこへ行ったのか?次々と若だんなにふりかかる苦難(?)
病弱な若だんなもがんばってます。大丈夫なのか?と読んでて思うくらいw
いつものキャラに加え、新キャラもなかなか良い感じ。旅先ということも
あって、いつもと違うのが新鮮ですね。
疲れているときでも、読んでるうちにほのぼのとしてリラックスした気分になる
このシリーズ。今回もけっこう派手な展開なのに、なぜかほのぼの~。

仁吉ファンの私ですが、今回は若だんなのお部屋のレギュラーキャラ、
屏風のぞきさんが出てこないのがちょっと淋しかったりしました。
そして、湯治にいったのに一度も温泉に入ってない若だんなが気の毒で(^^;)
プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ