のばらのアリア

2007年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年03月
ARCHIVE ≫ 2007年03月
      
≪ 前月 |  2007年03月  | 翌月 ≫

中庭の出来事/恩田陸

中庭の出来事

瀟洒なホテルの中庭。こぢんまりとしたパーティの席上で、気鋭の脚本家が不可解な死を遂げた。周りにいたのは、次の芝居のヒロイン候補たち。自殺? それとも他殺? 芝居とミステリが融合した、謎が謎を呼ぶ物語のロンド。

あらすじを書こうと思ったのですが、どう書いていいのやら迷った末にbk1の内容説明の丸写しです(;^_^A 入れ子構造になっていて色々と人を惑わす細工のある独特の雰囲気のお話でした。しかし。正直、途中でイヤになって読むのを止めようかな、なんて思ってしまいました。最後まで読みましたが、ミステリとしてもカチリとはまったときの面白さやサプライズが感じられない。私には合わなかったようです。複雑で凝った構成と読んでいて幻惑されるような感覚を持った作品は決して嫌いではないですし、戯曲を読むのも好きなんですが、コレはダメでした。同じように演劇をテーマにした『チョコレートコスモス』ではとても面白く、ワクワクさせられた女優や演技の描き方も、今回は楽しめませんでした。恩田さんの巧さはわかったよ、って感じです。

1周年♪

ご無沙汰しています~m(_ _)m
とってもおひさしぶりな日記でございます。皆様、お元気でしたか~?私はなんとか元気でやっております。母の退院はまだ未定なんですが、ゆっくりと回復にむかっています。毎日バタバタしてますが、そろそろ日記の方も再開したいと思っています。

私がこの『のばらの読書日記』を始めたのは去年の3月24日でした。今日が1周年の記念日なのです!\(^○^)/うひょ~!なんとか1年、お休みしたりしてますけど続ける事ができました。これも読んでくださる皆様のおかげです。ありがとうございまーす!これからも細々と続けていけたら、と思っています。どうぞヨロシク~

さてさて、お休みしている間もヒマを作って本を読んでいました。読んだ本は~

「中庭の出来事」 恩田陸
「雨をみたか」 宇江佐真理
「クローズドノート」 雫井修介
「スロウハイツの神様」 辻村深月
「警察庁からきた男」 佐々木譲
「ママの狙撃銃」 萩原浩
「オリガ・モリソヴナの反語法」 米原万里
「赤朽葉家の伝説」 桜庭一樹
「切られ権佐」 宇江佐真理
「聞き屋与平」 宇江佐真理
「対談集・妖怪大談義」 京極夏彦
「TOOL BOX」 森博嗣
「ニッポンVS美術」
「雲を斬る」 池永陽
「警官倶楽部」 大倉崇祐

こんな感じでした。この中からボチボチとレビューを書いていきたいと思っています。はい、近いうちに!書かないのもあると思いますが(^^;) 予告ってことで、ふふ、お楽しみ?に~。
プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア

Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ