のばらのアリア

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月
ARCHIVE ≫ 2018年06月
      
≪ 前月 |  2018年06月  | 翌月 ≫

ハルの健診結果





木曜日、ハルの健康診断の結果を聞きに行きました。


20180611-1.jpg


いつもはちよちゃんひとりに結果を聞きに行ってもらってたんですが、今年はみんな揃って。


20180611-3.jpg


うん、どきどきするね。
去年からハルに気になるところがあったのですが、それがなんなのか、今回の検査でわかるのです。
病気かもしれないし、老化かもしれない。
どっちかな。
どきどきします。


20180611-4.jpg


この日も元気に公園で遊んだハル!
毎日走って運動不足とは無縁w


20180611-7.jpg


食欲もあるw


20180611-9.jpg


だけど
ハルは甲状腺機能低下症と診断されました。


甲状腺機能低下症とは甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンの不足によって引き起こされる内分泌疾患です。
甲状腺の炎症や萎縮が原因と言われていますが、なぜ起こるのかについてはっきりしていません。


20180611-2.jpg


私がおかしいなと思ったのは、去年からハルのしっぽの毛がどんどん薄くなっていたこと。
もともと毛が多いほうではないので、年をとってきて薄くなってるのか?
寒がりになったのもそのせいかな?

でも、それが病気のせいかもしれないと思い、今回の健診で先生にご相談したのです。
当たってほしくなかったけれど、やはりそうでした。

この病気はシニアになってからかかる子が多く、症状も老化に似ているため見過ごされることも多いそうです。


甲状腺機能低下症自己診断スコア


家に帰ってから、いろいろ調べるうちに見つけたものです。
やってみたら、ハルは30点中9点でした。


20180611-8.jpg


走るスピードは遅くなったけど、毎日いっぱい遊んでいるし、健康だと思っていました。
ただ、しっぽのことは去年からおかしいと思っていたのに、なぜもっと早く検査をしなかったのか、悔やまれてなりません。
しかし、幸いにも早めに発見することができたので、すぐに治療に入ることにしました。


20180611-5.jpg


ハルがこれから飲むお薬です。
体内で不足している甲状腺ホルモンを補うお薬。
1日2回1錠の半分づつ与えます。
お薬ケースは以前、動物愛護フェスティバルに行ったときにいただいたもの。
まさか使う日がこんなに早く来るとは思いませんでした。


ハルは生涯このお薬を服用することになります。
このお薬の適正量を間違うと、今度は甲状腺機能亢進症になってしまうため、たびたび血液検査でホルモンの値を測っていただく必要があります。


しかし、適正量のお薬をちゃんと服用させていけば、健康なわんこと同じようにすごすことができるのです。
老化のせいと思っていた運動能力や被毛ももとに戻るそう!


20180611-6.jpg


その日はさすがに眠れませんでしたが、完治しないにしろ薬をちゃんと飲んでいれば、ハルのこの笑顔を失うことはないのです。
病気でも、今までと変わらない生活が送れるのはしあわせなこと。
でも、病気について勉強して、大切な可愛いハルを守ってあげないと!
まま、がんばる!









ランキングに参加しています
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!

暗い話題で長い文章、ご容赦くださいw




プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア

Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ