FC2ブログ

のばらのアリア

2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月
ARCHIVE ≫ 2019年03月
      
≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

ハルのお薬のこと






公園に向かう途中でちょっと1枚!


20190315-1.jpg


後ろの木の葉っぱに光があたってキレイだったので玉ボケ狙ったんですが遠すぎたw
はいはい、早く公園に行きましょうね~♪


20190315-7.jpg


着いたら即、遊びはじめますw


20190315-8.jpg


銀ちゃんもキタ~♪


20190315-2.jpg


毎日、元気に遊んでいるハルですが、実は今年になってから、ちょっと気になることがありました。


1月、突然、体重が5.8㎏から5.6㎏までおちたのです。
どうしたのかな?と様子をみていたところ、2月になって体重が増え始めました。
なんと、6.1㎏に!


20190315-6.jpg


この体重の増減はおかしい。
ハルは甲状腺機能低下症のお薬を飲み始めてから、体重はほぼ5.8㎏で安定していたのです。


減ったときにはわかりませんでしたが、増えはじめたとき、もしかしたらと思うことがありました。
それは甲状腺機能低下症のお薬。
ずっと飲んでいたお薬が欠品ということで、12月後半からお薬が変わったのです。
次から元のお薬にもどるかな?と思っていたのですが、2月分は前回とも違うお薬がでました。

1月2月とハルは今までと違う薬をのんでいたのです。
先生は以前飲んでいたものと全く同じ成分とおっしゃっていましたが、この体重の増減はお薬のせいじゃないのか?


20190315-4.jpg


2月の後半になると、寒がって震えることが何度かあり、これは甲状腺機能低下症の症状がでているのでは!と不安になりました。


そこで、先週、お薬をもらいに行ったとき、そのことを先生にお話ししました。
先生曰く、薬はどれも同じ成分で、国産かアメリカ製かの違いしかないとのこと。
薬が変わっても効き目が変わることはないから、別に原因があるのではないかと。


とりあえず、欠品していたお薬がまた入ってきたので、今回またその薬に戻して様子を見ようということになりました。
このお薬は何度も検査をして、ハルに合った量のお薬です。


20190315-5.jpg


ハル、元気ですw
以前のお薬に戻して1週間ほどで体重が5.8㎏に戻りました。
もちろん、食事制限などはしていません。
ここ何日かの寒さでも震えることもありません。


20190315-10.jpg


公園の帰り道で早咲きの桜を発見!
したけど、雨のせいでほぼ散っていました。ちぇ~!


やっぱりハルの体重の増減はお薬が変わったせいだと思う私です。
先生が同じ成分でハルに必要な量を処方されたのは間違いないでしょうが。。。
でも、薬の微妙なサイズとかちょっとした違いがあったんじゃないかな~。
今回のことで、ホルモンの分泌量を薬で調整するのは難しいことだと思いました。
薬を変えるときは検査が必要!


20190315-3.jpg


はいはーいw


お薬を毎日飲んでいれば、普通に生活することができるハル
生涯飲み続けなければいけない大切なお薬です。
もうこんなことがないようにしなくては!








ランキングに参加しています
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!

甲状腺機能低下症の子は体重増加や低体温などの症状があります



プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ