FC2ブログ

のばらのアリア

2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPハルの日常 ≫ ショックな出来事

ショックな出来事






暑くなりましたね。
今年初めてクール服を水にぬらして着せました。





20140528-1.jpg





このアルファアイコンのサマークーリングタンクトップは3シーズン目!
黄色は初めてハルに買ったクール服です。
すごいヘビロテでガンガン洗濯機で洗っても、ほつれも型崩れもありません。
優秀!
今年もまだまだ活躍してくれそうです。





20140528-2.jpg





今日も楽しい記事を書いてみなさんに読んでいただきたかったのですが
ショックな出来事があり、そのご報告になります。



広場に初めて来たトイプーの男の子がフレンドリーに近づいてきてくれたのに
ハルが噛んでしまったのです。
まだ1歳になっていない子です。



しっかりリードは持っていたつもりですが、一瞬のことで対応できませんでした。



飼い主さんは「気にしないで~大丈夫だから」といってくださいましたが、鼻の横
から血がでていました。
ちょうど帰りに病院にいく予定だったそうで、傷の具合も診てもらいますとのこと。
この方、Tenちゃんママのお知り合いだったので、結果をTenちゃんママから
教えてもらうことにしました。





ハル、どうしてなの。。。





20140528-3.jpg






しばらく前から広場にやってくる新しいお友達にガウガウすることが増え、
気にしていたのですが、こんなことが起きるなんて。
噛まれたことはあっても、噛んだことはなかったのに。。。




Tenちゃんママからすぐに電話があり、かすり傷程度だったと聞きました。
犬の歯は凶器です。深い傷でなくてよかった。。。(;へ:)
でも、その子にはきっと怖い気持ちが刻み込まれてしまったでしょう。




20140528-4.jpg




今日はちょっと落ち込んでしまいました。
イヤな話でごめんなさいね。
私たちもハルが前のようなフレンドリーさを取り戻してくれるよう、考える必要が
ありますね。












ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!

Comment

NO TITLE
編集
愛するわが子がよその愛犬を噛んでしまった・・・、おつらいですね。
でもたいしたことなくて本当に良かった。
そういう事でトラブルに発展する事もあると思うけど、良さそうな飼い主さんみたいだし。

ハル君にはハル君の理由があっての事だと思います。
相手のわんちゃんには可哀想な事をしましたが、文字通り痛い思いをして学んだ社会性。
お勉強になった事でしょう。

広場はハル君のなわばりだから、新参者にはガウガウしちゃうのではないかしら。
あまり落ち込みませんように。
2014年05月28日(Wed) 20:21
NO TITLE
編集
タイトルを見て胸騒ぎが…ドキドキして読みました。
のばらさんの落ち込むお気持、お察し致します。
ガウガウ犬の飼い主として我が家も毎日がハラハラです。
というマロン、実は2歳頃に思いっきり強く噛まれたことがあります。
おやつをもらっていたその子のそばでボーっとしていたら
おやつを取られると思ったその子にガウッと襲われました。
その時は噛まれてるのに気がつかずに別れましたが
帰ったら首根っこをひどく噛まれていました。もう少しで
致命傷な所でしたね、と先生に言われ、本来なら縫合ですが
マロンは糸にアレルギーを発症するので縫わずに長い間かかって
治療しました。噛まれていたことをお友達犬なので言わずにおこうかと
思いましたが飼い主さんはよくその子をノーリードにする方だったので
大丈夫なことはない、ということをお知らせするためにも翌日飼い主さんに
あっさりめに言いました。ごめんなさい、と簡単なお菓子を持って来られ
これで勘弁してもらおう!なんて言って帰られました。
実は病院での処置に2万円ほどかかりましたが、そんなことは一言も
言いませんでした。でも何回も病院に通ってたら相場はわかるでしょう。
ワンコにはワンコの競り合いがあるものです。私はその子を嫌いになったりは
しませんでした。それより飼い主さんの謝罪の気持が結局一番後まで
心にひっかかるような出来事でした。
のばらさんならもちろん相手のワンちゃんのことを心底心配なさって
将来のことまで気になさっていますから、お相手の方に通じていると
思います。若いワンちゃん、これからもみんなと仲良くできたら良いですね。
ハルくん、自我、主張がはっきりしてきた年齢なのかな。マロンを噛んだ子は
老犬でしたがワンコを噛んだことはマロンだけだったそうです。去年亡くなり
ましたが、普段は穏やかな良いワンコでした。のばらさん、どうか落ち込まないで!
ケガも軽い、とおっしゃっていただいているようなのが不幸中の幸いです。
ちょっと丁寧すぎるくらいにお見舞いをなさってはいかがでしょう、のばらさんの
気持も落ち着くのでは?(長々とすみません。のばらさん、元気をだしてね)
2014年05月28日(Wed) 20:48
NO TITLE
編集
あそこは本当にたくさんのワンコが来るし、
いろんな匂いが残ってる中での新参者、そして若い子。
そういったいろいろなことが重なってやってしまったんでしょうね。
ハルくん、うちの子にだってガウらないのにね。
なにかいろいろあったんでしょうね。

私も10年以上前にあの場所でニワトリを散歩させてたときに
ノーリードだった大型犬2頭に追いかけられて尾羽を引っこ抜かれたことがありますが
飼い主からは簡単に謝られたぐらいで…。
「こんなところにニワトリ連れて来るほうが悪い」と言いたそうな顔してたぐらい…。
逆に管理人の方々に丁寧にお詫び言われたぐらいです。
後から来た夫が血がいっぱいついてる抜けた羽を見てショックを受けてました。

まぁそんなことがあったからこそ、今は相手を見てすぐに抱き上げるように
なりました。
恐いもの知らずの若いワンコには距離のはかり方とか良い勉強になったかと思います。
それに、のばらさんが気にされててその後のフォローもきちっとされてますし
ハルくんも反省のお顔してますしね。今度から気をつけようね、ハルくん!

そういえば、あの草のトゲが茶色くなって鋭く硬くなってきてますが、
さすがのハルくんも足裏は大丈夫かな?と…。
2014年05月28日(Wed) 22:02
NO TITLE
編集
ショーンです
ハルくん、どうしたんでしょうね
ふぅもガウガウって時期がありました
テンは今がまさしくそう・・
成長の過程の一時的なものでしょうか
相手の子、軽傷で不幸中の幸いでしたね
2014年05月28日(Wed) 23:59
編集
ハルくんにはそこの広場が縄張りなんですよね(;_;)
ワンコ同士のことはよくわからないけど
ワンコにも好き嫌いがあるのは当然で、、
怒ったり喧嘩しそうになったり
でも感情をコントロールするのは飼い主の責任なんですよね(;_・)

私もミールのこと全然わからなくて
どーしていいのかわからないです(/_;)/

愛犬の気持ちをわかることから
ですね。。。
2014年05月29日(Thu) 00:10
NO TITLE
編集
のばらさん、きっとのばらさんのお気持ちは相手の方に伝わっていると思います。
何もなく噛むことはないので、ハル君なりの理由があったのですよ。
ちゃろの先生に言われたことを思い出しました。
去勢後、何かの話の中で、もともと群れのリーダーの気質が強い子はいると、それは去勢しても変わらないですよって。
ハル君は広場のテリトリーと仲間、群れを守っているのかもしれませんね。
ちゃろも犬だから何かの原因でいつ噛むかわからない。いつも心のどこかで思っています。
一緒に考えさせてくださいね。
のばらさんの思いが届いてまたフレンドリーなハル君に戻るはずです。
元気だしてください!
2014年05月29日(Thu) 00:54
大変でしたね💦
編集
ハルくん、どうしたのかな❓
でも、何もないのに噛まないと
思うんですけど…
小さい子は加減わからないから、
ハルくんとの間に何かあったのでは❓
気を使いますよね😫
でも、傷が深くなくて良かった❗️

実は先月、叔母がうちに来た時、
仏壇のお供え物のお菓子をチョコが
食べかけてしまったので、慌ててとりあげて、叔母がお菓子もってたら、ジャンプしながら叔母の手を噛んでしまって😫
病院行ってみてもらったら、
ひどい傷じゃなくて安心してんですけど、落ち込みました😫

ケースは違うけど、よその子や人を噛むなんて、悲しいですよね😥

ママさんも元気出してくださいね💖
2014年05月29日(Thu) 01:17
NO TITLE
編集
ハル君、どうしたんでしょうね・・
やっぱりテリトリー意識からくるものなんでしょうか・・・
とにかく相手のワンちゃんのケガが軽くてよかったです

でも飼い主としては落ち込むし悩みますよね
なんといっていいかわかりませんが
フレンドリーなハル君にもどってくれますように
2014年05月29日(Thu) 07:02
NO TITLE
編集
ハル君どうしちゃったんでしょうね
何時もフレンドリーなハル君なのに
ママさん落ち込みますねー

幸いに相手の方が優しい方で良かったです
お互いワンちゃんを飼っておられるので
気持ちが解ってくれたのでしょうね。
ハル君も何時ものハル君にもどってねー
2014年05月29日(Thu) 14:29
Re: NO TITLE
編集
ヨッシーさん

Tenちゃんママさんからの電話があるまで、心配で
何もする気になれませんでした。
消毒して、念のため抗生剤の注射をしたそうです。

飼い主さん、良い方でヨッシーさんと同じことをいって
くださいました。
元気な男の子。この先もワンコを怖がらないでいてほしいです。

広場で新顔ワンコ、男の子にあうときは注意していたのですが(≧ヘ≦)
自分のテリトリー、自分はリーダーと思ってるのかもしれません。
ご心配いただき、ありがとうございます(;へ:)
2014年05月29日(Thu) 15:01
Re: NO TITLE
編集
マロンとくるみと翼の母さん

ご心配おかけしました。
マロンくんにそんなことがあったのですね(≧ヘ≦)
ワンコどうし、何が起こるかわかりません。気をつけていても
起きるときは一瞬ですね。

ハル、数え切れないくらい噛まれたことあって、ほとんどかすり傷ですが
そのうち2回は病院で治療を受けました。
もちろん、治療費などはいただきませんでした。
飼い主さんの態度に腹がたったこともあります。
だから、噛まれたほうの気持ちがよくわかるので辛いです。

今回、ハルだけに非があるのではないということで、飼い主さんから
気にしないでほしいといわれましたが、気にしますw
またお会いして謝罪したいと思っています。
もう2度とこんなことが起こらないようにしなくては!
2014年05月29日(Thu) 15:12
Re: NO TITLE
編集
みほさん

子供の頃はとてもフレンドリーだったのに、大人になるにつれ
ガウるようになりました。
広場はハルにとって自分の大事なテリトリーなんですね。
おともだちは群れの仲間。
勝手にリーダーと思っているのかもしれません。
二太くんは群れの仲間ですからw

それはなっちゃんのことですか!?
信じられない(-"-;)
大型犬ノーリードというだけで警察に通報されてもしかたないのに!
こわかったでしょうね。みほさんも生きた心地がしなかったでしょう。

私もいままで以上に気をつけないと!
かすり傷とはいえ、よそさまの可愛いわが子に傷をおわせてしまって
ハルにも充分反省してもらわないといけません。

さすがにハルも遊びのとき、急にやめたりするようになりました。
「いたっ!」って思ってる?
毎日帰ってから、足裏チェックしています。
2014年05月29日(Thu) 15:25
Re: NO TITLE
編集
ショーンさん

ハルがよその子に傷をおわせるようなことが
起きるなんて。
私たちももっと考えないといけないですね。
>成長の過程の一時的なもの
だといいんですが!
2014年05月29日(Thu) 15:27
Re: タイトルなし
編集
ayameさん

そうですね、ハルにとって広場は大事な場所なんです。
だからこそ、みんなと仲良く楽しく過ごしてほしいと
飼い主は思うのですが(;へ:)

おっしゃるとおり、コントロールするのは飼い主でないと
いけないですよね。
あとから叱っても、「なんか怒ってる?」ってなっちゃうし。

ayameさんもミールちゃんのことで悩んでらっしゃるんですね。
可愛いわが子でもすべて理解するのは難しいです。
でも、がんばる!
2014年05月29日(Thu) 15:39
Re: NO TITLE
編集
ちゃろママさん

優しいお言葉、ありがとうございます(;へ:)

去勢しておとなしい元気のない子になったらどうしようと心配していたのに!
群れやリーダーといった意識は去勢くらいではなくならないのですね。
ハルはもしかして広場のリーダーのつもりかも?と、これまでも思うこと
がありました。
身体も大きく体力はもてあましてるし、まだ若い。
これから、今まで以上に気をつけないといけないですね。
私の方がほかのワンコとのふれあいが怖くなりそうでしたが、ハルが前のように
フレンドリーになれるよう、一緒にがんばります!
2014年05月29日(Thu) 15:51
Re: 大変でしたね💦
編集
チョコとナナのママさん

神戸でお会いしたときも、ハルがガウったりしたら
どうしよう?と秘かに思っていました(≧ヘ≦)
でも、チョコちゃんにおしりくんくんされても平気だったし
どの子にもガウガウしなくて安心したのです。
やぱり、いつも遊ぶ広場がハルにとって特別ということも
あるんでしょうね。。。

チョコちゃんが!
でも、それは弾みっぽいですね。本気で噛む気はなかったの
でしょう。
でも、誰かを傷つけてしまったら、飼い主はショックですね。
今回、身にしみました。

励ましてくださってありがとう!がんばります!
2014年05月29日(Thu) 15:57
Re: NO TITLE
編集
なたんぽさん

考えられるのはテリトリー意識ですね。
私、これまで女の子しか飼ったことなくて
男の子の心理が良くわかってなかった気がします。
相手の子が大したことなくて、本当によかったです。。。

叱っても、そのときシュンとするだけで次には
忘れてますよね。
いろいろ考えて対策していきたいと思います。
2014年05月29日(Thu) 16:00
Re: NO TITLE
編集
タローの母さん

新顔の子に攻撃的になるハル。
悲しいですが、なんとかしないと。

お相手の方、少しも怒らずに
「こっちもわるいから」とおっしゃってくれて。
二度と同じことが起きないように気をつけないと!
2014年05月29日(Thu) 16:02
NO TITLE
編集
記事を読んで、びっくりしました。

突然のことですから、のばらさんはびっくりなさったでしょう。
大きなケガにならずによかったです。ほっとしました。
病院へもいらして、その様子もおともだちママが教えてくださって
よかったです。

そういうときによい対応ができるのって、むずかしいことだと思います。
双方の飼い主さんともに、愛犬に愛情があるから、
驚いて、パニックになったり興奮したりしがちですが、
または、妙に遠慮をしてしまったりということもありますが、
適切なよい対応ができたらいいですよね。


2014年05月31日(Sat) 13:06
Re: NO TITLE
編集
mama-dog-melodyさん

ビックリさせてごめんなさいね。
読んだ方にまでショックを与えてしまって。。。
でも、書かずに知らん顔でフツーのブログにはできなかったのです。

今回のことは相手の方にも広場のおともだちにも助けていただきました。
軽い傷とはいえ、ハルが噛んだのは間違いなく、そのこも怖かったし
痛かったでしょう(;へ:)

噛まれた経験もあるので、そのときの自分の気持ちを振り返りました。
誠意をもってお詫びするしかないのです。
幸い受け入れていただき、少しだけこころの負担が軽くなりました。
2014年05月31日(Sat) 15:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ