FC2ブログ

のばらのアリア

2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP読んだほん ≫ ゆりかごで眠れ/垣根涼介

ゆりかごで眠れ/垣根涼介

ゆりかごで眠れ


垣根涼介さんは新作が出たら必ず読む作家さんです。
最初はデビュー作がなんとなく気に入って読むようになったんですが、
ワイルド・ソウル がすごく良かったのでファンになってしまいました。
「ゆりかごで眠れ」は去年出るはずだったのに、待たされていた作品。
さっそくガツガツ読んじゃいましたよw

コロンビアで生まれ育った日系二世のリキ・コバヤシ・ガルシア。
不安定な政治と暴力が横行するこの国で、壮絶な体験の中を生きのびて
現在はコロンビアマフィアのボスにのし上がっています。
リキの養女・カーサは元浮浪児。この子もまた心に傷を持ち、リキに頼りきっています。
コカイン密輸組織の会合のため、ふたりは日本へやってきました。
しかし部下の殺し屋・パパリトが警察に逮捕されたと聞き、その救出を決意するリキ。
もちろんパパリトを売った敵対組織への復讐も。
ひょんなことからカーサの子守を引き受ける元・刑事の若槻妙子。
そして妙子の不倫相手だった武田は悪徳に身を浸しながらも刑事を続けています。
登場人物は孤独で生きることに疲れている、けど止める事はできない人たち。
似たもの同士がそろい、物語は疾走します。

プロローグから良い匂いがしてきます。
期待通りの面白さに惹きこまれてワクワクしながら読みました。
過酷な体験を乗り越え、金でもなく恐怖でもなく信頼で部下をまとめるリキは魅力的です。
しかし、現在とリキたちの半生が語られる抜群の第1部に比べ、第2部3部は
もう少し盛り上がりが欲しい気もしました。
面白かっただけにもったいないと。
「ワイルド・ソウル」を超えるほどではなかったですが、ほぼ満足です。










Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ