FC2ブログ

のばらのアリア

2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP読んだほん ≫ ジウ/誉田哲也

ジウ/誉田哲也

ジウ

ちょっと間をあけて読んでみました。
東京郊外で人質籠城事件が発生。警視庁特殊犯捜査係がただちに現場へ出動します。
特殊犯捜査係、SITですね~。
誘拐・人質籠城事件などを専門とする刑事部所属の、ある意味特殊部隊です。
SATっていうのもありますが、こちらはハイジャックなどテロを想定した警備部の特殊部隊です。
警察小説大好物の私、SATは中でもお気に入りアイテムです。
SATって秘密にされてる部分が多いんですよ。秘密といわれると知りたいじゃないですか。
と、語りだすと横道にいっちゃうんで、えいっと戻して
SITに所属する二人の女性刑事がこの物語のヒロインです。
門倉美咲は穏やかで優しい性格、普通の可愛い女の子のようですが、
犯人との交渉人・ネゴシエイターとしての高い能力をもっています。
もう一人、伊崎基子は人を見たら何秒で殺せるかシュミレーションしちゃうような
戦うことしか頭にない、またそれだけの戦闘能力をもった人。
人質籠城事件をきっかけに、この二人はSITから移動。
ジウと呼ばれる謎の男が 起こす一連の事件に、それぞれ関わっていくのです。

やっぱり荒いし、話や登場人物への踏み込みが足りず、不満となって残ります。
魅力的なキャラクターで面白い話を!というのはわかるんですが、惜しいです。
こういう話は好きなので、「アクセス」よりは楽しめました。
警察のこともよく調べてあり、戦闘シーンはなかなか良いです。
伊崎基子の非情さ、ハンパじゃないですし。門倉美咲にはイラつきましたがw
読み終えて、え?これで終わるわけ?と思ったら、すでにジウ 2がでています。
シリーズものなんですね。
正反対な二人のヒロインのこれからが気になりますし、
思わせぶりにちょっとしかでてこないジウがどんな風に描かれるのか、興味があります。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ