FC2ブログ

のばらのアリア

2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOPハルの日常 ≫ 必死すぎるハル

必死すぎるハル








木枯らし1号が吹いた30日のこと~


20171102-11.jpg


北風が冷たかったので、何を着せるか迷いましたが、スカジャンにしました。
やっぱカッコいい♡

土日と雨で遊んでいないので、最初から飛ばすハル!
そしておともだちも~


20171102-7.jpg


みんなストレス発散とばかりに遊んでいました♪


20171102-6.jpg


走りながらもカメラ目線をくれるモジーくん♡


20171102-10.jpg


休憩中のモジーくん
あったかそうなお洋服ね!


20171102-5.jpg


銀ちゃんがおりこうさんに、おやつを待っていると~~


20171102-4.jpg


飛んでいって割り込むヤツ(^▽^;)


20171102-1.jpg


umiさんの足に手をかけるだけでなく、抱きつかんばかりにおねだり!
このお行儀の悪い子はどこの子でしょうかw


20171102-3.jpg


私が写真を撮っているので、マテさせられていますw
必死すぎる目w


20171102-2.jpg


とうとう我慢できずに!
しかし、このときはおやつは口に入らずwあとからちゃんといただきましたw


20171102-9.jpg


いつも銀ちゃんのおやつをいっぱいもらってゴメンねw


20171102-8.jpg


もうダーメw
あとは帰ってごはん!








ランキングに参加しています
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!

おやつもらうのもハルの楽しみw



Comment

No title
編集
あ、11/2のブログテーマ、うちとかぶってる、嬉しいナ♪

うんうん、おやつをもらう時って必死すぎるよね。
真剣なまなざし、目もキラキラ〜〜って。
太らなければもっともっと食べさせたいくらいです。

スカジャン、やっぱりかっこいいよ〜。
進次郎氏のスカジャンよりも〜〜♪
2017年11月03日(Fri) 15:23
編集
膝にお手手乗っけておねだりされると可愛いくてついついいっぱいあげたくなっちゃう(pq*´꒳`*)♥♥*。
タッチしてオヤツガン見のハル吉さん小さい人間の男の子みたいに見えますね(*´艸`*)

銀ものばらさんがしゃがんだらすかさず走って行くしみんなオヤツの気配には敏感w
2017年11月03日(Fri) 19:13
No title
編集
うん、似合ってます!
おしゃれスカジャン。ハルくんかっこいーっ!
マテもながーくまてるよね。ぜったいもらえるのわかってるものね。
タッチしていいなぁ〜ハルくんかわいい!!
2017年11月03日(Fri) 21:26
Re: No title
編集
ヨッシーさん

でしょでしょ~♡ 私も見てそう思いました♪
でも、ハルは美味しいパクリじゃなくてこわいけどw

以前よりももっとおやつへの執着が出てきたように思いますw
必死にいい子してる時のお顔は健気で可愛いし、必死すぎるお顔も笑えるくらい可愛いですw

スカジャン、普段に着せるのもったいないと思いつつw見てたら着せたくなって!
進次郎氏よりもハルやモコちゃんのほうが着こなせてますね!

2017年11月03日(Fri) 22:06
Re: タイトルなし
編集
umiさん

汚い足をお膝にのっけてごめんなさいよ~(^▽^;)
もう近い近い!近すぎるwいつもいっぱいいただいて、ありがとうございます♪
ハル、たっちすると小さい人間の男の子より大きいかもw

みんなおやつのタイミング、よくわかってるよね!おりこうさんなのか?w
2017年11月03日(Fri) 22:08
Re: No title
編集
みほさん

もったいなくてあんまり着せてないんですがwやっぱりこれカッコいい♡
マテ、ままの撮影が長いと自然と長くなりwガマンできなくなるようです。
目が早くと訴えてますよねw
たっちしておねだり、私にはしないんです。怖いから?w
2017年11月03日(Fri) 22:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ