FC2ブログ

のばらのアリア

2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOPハルの日常 ≫ 行く先は広場!

行く先は広場!






公園に遊びに行く前にペットショップでちょっとお買い物しようと思ったら~


20191221-1.jpg


ぐいぐいひっぱられて、広場に連れてこられましたw


20191221-2.jpg


ペットショップからは広場のほうが近いので、お買い物は帰りにしますw


20191221-7.jpg


このあとナイスキャッチ!


20191221-8.jpg


ドヤ顔で戻ってくるハルw


この時間、広場では保育園の子供たちがたくさん遊んでいます。
でも、だからといって他の人やわんこの使用が禁じられているわけではないので、邪魔にならないようにすみっこで遊ばせるようにしているのですが~


20191221-11.jpg


落ち葉をザクザク走るのが好きなハルw
楽しそうに遊ぶハルに子供たちも興味をもつわけで、この日はじめて、子供たちがそばにやってきました。


20191221-3.jpg


ナデナデしたいというので、ハルを座らせて順番に。
優しく触ってね、いきなり後ろから触ってはダメ、などといいながら、順番にハルをナデナデさせてあげました。
こども好きなハルはじっと座っていましたよ。

そこへ女の子がひとり走ってきて
「先生がわんちゃんのお散歩じゃましたらダメっていつも言ってるでしょ!」
ってw

みんな渋々解散w


20191221-9.jpg


邪魔にならないように遊ばせてるつもりですが、やっぱり子供たちがいっぱいいるときは遊びづらいな~と思った次第w


20191221-5.jpg


茶帆ちゃ~~ん♪
子どもたちが帰った後はわんこの時間のはじまり~


20191221-4.jpg


エイト~♪
ハルはもう遊び終わるから、おもちゃ貸してあげるよ!
でも~


20191221-6.jpg


ククたんに取られるよねw
優しいお兄ちゃんのエイトくんです。


20191221-10.jpg


広場は5時閉園だからね~
帰りにペットショップへ行って、お買い物しよ!おやつは買わないけどw






ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!

歯磨きのためのマウスクリーナーを買いましたw



Comment

No title
編集
あら♪
ハルくん人気者~
子どもちゃんに大人しく触らせてあげるなんて
ハルくんはお利口さんですね~
うちはすぐ舐めようとするので
あたしがストップかけちゃいます(^-^;
公園帰りにペットショップに寄れるって良いですね
ハルくん的にはおやつじゃなくて残念だったかな
2019年12月21日(Sat) 21:36
Re: No title
編集
愛紗さん

わんこのところに来たら、先生に怒られるんちゃうの~といいつつw
わんことの接し方を覚えてほしいこともあって、ナデナデさせてあげましたw
幸い、ハルはこどもが好きなので、嫌がることはなかったです。
あんずちゃん、ペロペロしてくれるの!
私の時はストップかけないでくださいねw
広場のそばには大きなペットショップがあるのです。
ちょっとした買い物にとても便利!
2019年12月22日(Sun) 22:16
No title
編集
先生の言葉を代弁しに来た女の子、ナイスッ!
ちっちゃい子供達にしたらワンコに触りたいのよねぇ。
でも遊びやお散歩を中断させられるからな〜〜・・。

ククたんとエイトくんって血縁のある兄妹ですよね?
とっても微笑ましくて可愛いです。
2019年12月23日(Mon) 14:20
Re: No title
編集
ヨッシーさん

シッカリした女の子っていますよねw
保育園の方も遊んでるときに何かあったら困るでしょうし、あんまり触れ合うのも考えものです。
やっぱり遊びにくくなっちゃったな〜。

エイトとククたんは血縁じゃないんですよ!
でも、毛色といい、表情といい、似ていると私もおもいます。
ククたんはお兄ちゃんが大好き♡

2019年12月23日(Mon) 19:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ