FC2ブログ

のばらのアリア

2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP読んだほん ≫ 溺れる人魚/島田荘司

溺れる人魚/島田荘司

島田荘司さん、今年はすごいですねー。
たくさん本が出ます(^.^)嬉しいな♪

溺れる人魚

天才水泳選手として国民のアイドルだったアディーノ。
しかし、エキセントリックな行動をとるようになり問題を次々と起こした末に
当時は画期的な治療法とされた手術を受け、廃人同様になってしまいます。
コーチであった夫と娘の介護を受けて暮す彼女はある日、拳銃で自殺します。
そして、その同時刻に手術をした医師が拳銃で撃ち殺されるという事件が。
その拳銃は遠く離れたアディーノの自殺に使われたものと同じだったのです

一応、御手洗シリーズのようですが、表題作にはちょっこと名前が出てくるだけ。
キヨシ、として出てきて、活躍はー、ないです(^^;)
短編が4編収められている中、石岡くんがでてくるのは最後の1篇だけで、
あとはハインリッヒさんが語り手です。
御手洗シリーズの番外編くらいに思って読むのがいいみたいです。
ミステリ度は高くないですが、内容は軽くはないですよ。
4編の共通のテーマは“女性の悲劇”でしょうか。
理解されない病気に、戦争中おこなわれた愚行に、一人の男性のために。
フィクションだけど、実際にあってもおかしくないようなお話でした。

廃人同様になったアディーノが唯一機嫌がよくなるのは、夫との新婚旅行で見た
オペラ「愛の妙薬」の中のアリア、「人知れぬ涙」を聴いているときだけでした。
この美しいアリアは私も大好きな曲なんです。
この本を読まれる方にはぜひ、聞いてみて欲しいです~。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ