FC2ブログ

のばらのアリア

2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP読んだほん ≫ 親不孝通りラプソディー/北森鴻

親不孝通りラプソディー/北森鴻

親不孝通りラプソディー
1985年。
オレも相棒も17歳だった。

博多の町ではけっこう有名、高校生のかも・ねぎコンビと呼ばれるテッキとキュータ。
美人局に引っかかり、なんと一千万円を要求されたキュータは、お金を作ろうととんでもないことを考え出します。
しかし、実行に相棒のテッキを誘ったもののあっさり断られてしまいます。後にはひけないキュータは、狂犬といわれるキョウジとともに計画を実行!
それが、ヤクザ・警察・あれやこれやを巻き込んだ大騒ぎに発展するのです。

北森鴻さんの作品をはじめて読んだのは、親不孝通りディテクティブでした。
この作品で北森さんがお気に入りに追加されました。
面白かったですねー。ほろ苦いラストが、続きはないよと言っているようでしたが、でました!続編(^o^)何年ぶりになるのやら?
続編といっても、テッキとキュータの現在ではなく、過去のお話です。やんちゃしていたことは前作でも書かれていましたが、これほどとは思いませんでした。
悪い子、とっても悪い子たちです(;^_^A しんじられなーい。
あまりの展開にあぜんとしながらも、物語に引き込まれます。
面白かったです。舞台となる1985年のことが色々と書かれているのも懐かしいです。
そして、ラストはすっかりキュータの気持ちに同化してました。

何年も、何年も、待ち続けていたんだ。


Comment

北森鴻
編集
旗師の宇佐美陶子や、民俗学者の蓮杖那智なんかが好きで、この作者のこういったジャンルのものはだいたい読んでます。

最近発表された小説なんですね。
親不孝通りシリーズになっていくのかなあ。ほかのを読んだ限りでは、キャラクターの描き方がおもしろいなあとおもうので、この若者もどんなやつなんやろ?と期待しちゃいます。要チェックですね。
2006年11月22日(Wed) 10:27
編集
冬狐堂や蓮丈那智は私もすきです~(^o^)
キュータは冬狐堂に一度だけ登場したことがあったと思います。
前作は5年ほど前かな?「ラプソディー」は最新作ですね。
「ディテクティブ」の方から、ぜひ!
2006年11月22日(Wed) 19:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ