FC2ブログ

のばらのアリア

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOP読んだほん ≫ 僕たちは歩かない/古川日出男

僕たちは歩かない/古川日出男

あけましておめでとうございます\(^○^)/
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2007年最初に読むのはどれにしようかなっと。
夫はお昼寝中。静かにひとりで過ごす時間のために(ちょっとイビキが聞こえますが)選んだのはコレ。
僕たちは歩かない

僕たちは夏から秋にかけて出合った。きっかけはそれぞれが違うけれど、みんな“ここ”への入り口を見つけてやってきた。
“ここ”は26時間制の東京。普段暮している東京より2時間多い時を持つ東京。僕たちは共通点をもっていた。全員がどこかで修業をして東京にもどってきた料理人なのだ。そしてみんなまだシェフではない。僕たちは26時間制の東京で『研究会』を結成する。それはとてもうまくいっていた。そして、ずっと続くと思っていた。。。

古川日出男さんの大人のための童話ですね。挿絵も懐かしい雰囲気があり好きです。前半はとても良い感じで、これからどんな物語が語られるのか、期待しました。しかし、後半部分は誰もが知る神話をモチーフにRPGやファンタジー映画のような展開になっています。その部分に違和感を感じました。ちょっと残念。

古川さんは村上春樹さんの作品がお好きで影響があると、何かで読みました。村上春樹さんといえば思い出すのは私が20才のとき。友達が「私、村上春樹大好き。文章がきらきらしてる。宝物みたいに一人でじっくり時間かけて読むねん。」と言いました。その少し前に村上春樹を読んだ私は、おしゃれな感じと思ったけど良いと思わなかったのでビックリ。帰ってから、もう一度読み返しましたが、感想は変わらず。人気のある作家さんの魅力がわからないというのは少しショックでした。アホなのでしょう(^^;)それ以来、村上春樹さんは読んでいません。しかし、今、その村上さんの影響を受けたという古川さんの言葉や文章のリズム、語られる物語が大好きな私。うーむ。村上春樹再チャレンジした方が良いかなぁ。

Comment

ことしもよろしく
編集
お願いいたします。

村上春樹さん、息子はとても好きらしいですが、わたしはすこし退屈になることがありました。
この古川日出男さんという人の、読んだ事がありません。

のばらさんのベスト10、読んでないものがほとんどでした。
読書はいつもしていますが、量的にのばらさんやじっちゃんさんにほとても勝てません・・・
2007年01月03日(Wed) 22:42
こちらこそ
編集
今年もよろしくお願いいたします~。

息子さん、村上春樹さんがお好きなんですね。私も今読んだら、前とは違った感じをうけるかもしれないと思ったりしています。前と変わらなかったりして、はは。

私の読む本、けっこう偏っていますので(^^;)今年は幅広い読書を目指します。読書量ということでは私はじっちゃんさんの足元にも及びません。26時間制の大阪があったら、その2時間を読書にあてたい~。
2007年01月03日(Wed) 23:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

のばら

Author:のばら
トイプードルの男の子
ハルとのざっくりした日常

ハル
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ